1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 入江英明代表
  4. フェアトレード100%+オーガニック100%をインフラに!/入江英明

入江英明代表

フェアトレード100%+オーガニック100%をインフラに!/入江英明

2015.02.23

株式会社フェアトレード コットン イニシアティブ
代表取締役 入江英明


入江英明代表

【事業内容】
フェアトレード認証及びオーガニックコットン認証(GOTS)製品のOEM/ODM

【URL】
株式会社フェアトレード コットン イニシアティブ
http://www.fairtradecottoninitiative.com/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

フェアトレード認証のアパレル製品を販売するまでに多くの困難がありました。 フェアトレード認証の認可を受けるには、綿花農園から紡績、紡織、染色、縫製までの全てのサプライチェーンが第三者機関によって厳格に認証される必要があります。 そのため、何度も足を運んで工場に出向き交渉を繰り返し行うことで、販売することができました。

ではなぜあえて「認証」にこだわったのか。それは第三者機関によるトレーサビリティー(履歴管理)を重要視しているからです。大手企業も認証という「お墨付き」があれば安心してフェアトレードをCSR(企業の社会的責任)活動に組み入れることができます。
実際、弊社の顧客も日本を代表する各業界の大手企業が多くいらっしゃいます。 社内で既に使用している布や不織布の製品等を「人と環境に優しい」フェアトレード認証製品へ切り替えることを提案しており、少しずつ関心を向ける企業が多くなってきました。

私はフェアトレード認証に加えオーガニック認証も必要と考えています。経済的基準や社会的基準、特に人権にフォーカスしたフェアトレード基準に環境や健康に優しいオーガニック認証を加えた「究極のソーシャル商品」こそ、グローバルな課題解決につながると考えています。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

「こだわりと品質」という点に妥協せず取り組んでいます。商品ができあがった段階で私自身が可能な限りすべての商品に目を通すようにしています。たとえ安価な商品であっても私が納得しないものは納めません。商品の持つ「ストーリー」をしっかりと伝えることも大切にしています。

そういった精神はラルフローレンに勤務していた頃に培われたのだと思います。また、お客様は私のこれまでの経歴に信頼をしてくださり、購入される方も実際いらっしゃいますから(笑)
品質だけではなく、機能・デザイン面も含め、自分が納得する商品を提供することを徹底しています。

Q3.座右の銘

「作り手よし 買い手よし 世間よし」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

株式会社グッドフェイスコミュニケーション 前場貴行く代表


特集「入江英明代表」の記事一覧
もっと読む
  • フェアトレード100%+オーガニック100%をインフラに!/入江英明
    2015.02.23

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ