1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 松林宏治代表
  4. “クサイ”に挑むプロフェッショナル集団/松林宏治

松林宏治代表

“クサイ”に挑むプロフェッショナル集団/松林宏治

2015.02.25

株式会社共生エアテクノ 臭気判定士/におい刑事
代表取締役 松林宏治


松林宏治代表

【事業内容】
脱臭に関するコンサルティング

【URL】
株式会社共生エアテクノ
http://www.201110.gr.jp/
臭気判定士 /におい刑事(デカ)のブログ
http://ameblo.jp/nioideka/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

起業当初の営業方法が分からなかったことです。
前職でサッシやガラスの販売営業をしている時には、建物の建っているところにはお客様がおり、特別な工夫をこらさずともマンパワーでの営業が可能でした。
しかし、当社の事業で飛び込み営業をする時には「あなたの家、臭いからどうにかしましょう」と言うしかありません。当然、門前払いで全く相手にされませんでした。「私の家、臭いからどうにかしたい」という人々にアプローチする術が見当たらなかったのです。
そこで闇雲なプッシュ型の営業から、ネットでのマーケティングなどを活用したプル型の営業に方向転換を行いました。SEO対策などを通じ、まだ見ぬ顧客に的確にアプローチすることに重きを置くようにしたのです。
もちろん1年目は様々な試行錯誤を繰り返しましたが、3年目には軌道に乗り始め、今では月100件以上のお問い合わせを頂けるところまで成長することが出来ました。
創業当初の「悪臭に悩む人はいるはず」という見立ては間違っていなかったのだと思います。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

黒字経営の秘訣は大きく3点あります。
まず、脱臭の事業のみを深堀していることです。目に見えない臭いを対象としている事業ですので、とっつきにくいというイメージがあり大手企業も事業参入してこない、究極のニッチ産業であることが前提にあります。

次に、スピード感があり全国に対応していることです。悪臭のお問い合わせがあっても、文章や話では伝わってこないものです。問い合わせがありましたら「臭いを嗅がせてほしい」と現場に向かうことから始まります。当然の対応であるのですが、このスピード感も信用や信頼に繋がるのだと思います。

今まで脱臭というのは対象が「におい」という目に見えないものであることも相まって、怪しい業界というイメージがついてまわるものでした。そういった業界の中でもお客様に応じた保証サービスを行っていることが、3点目の秘訣になると思います。安心して依頼をいただける環境を創ることでリピートやご紹介をいただけているのだと思います。
この3点が当社の強みであり、黒字経営の秘訣であります。
今後も臭いに悩む全ての人々に当社のサービスを届けていきたいと考えています。

Q3.座右の銘

「知嗅合一」


特集「松林宏治代表」の記事一覧
もっと読む
  • “クサイ”に挑むプロフェッショナル集団/松林宏治
    2015.02.25

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ