1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 井上祐宏代表
  4. 「生まれ変わってもやりたい」と思える仕事に出会えた男/井上祐宏

井上祐宏代表

「生まれ変わってもやりたい」と思える仕事に出会えた男/井上祐宏

2015.02.25

株式会社ERC
代表取締役 井上祐宏


井上祐宏代表

【事業内容】
■出版&ビジネスプロデューサー
■魂の看取り事業

【URL】
株式会社ERC
http://ooimachi-seikotsuin.com/
子孫へのラブレター
http://loveletter.tv/

Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

東日本大震災の時、私は仕事で大阪にいました。3/15、16日には東京に帰る予定だったのですが、とある情報筋から「原発の関係で今は戻ってこないほうがいい」と教えられました。政府は発表していませんでしたが、確実な情報が入ってきたのです。

その時に体内被曝というものにフォーカスを充てて「人の役に立てるようなことをしなければ」と思いました。そこで思い出したのが長崎の原子爆弾の爆心地から1.4キロ離れた病院で「70人の患者と約20人の医師・スタッフが死ななかった」という話です。その病院周辺の方たちは被曝等の影響で90%の方が亡くなっていたのにも関わらず.....。

このような歴史的な事実には必ず裏付けがあると思い、入念に調査をし、本を出すことにしました。奇跡的なことが起こった事実を日本に広めようと思ったのです。これによって、日本中の子どもたちを救えるかもしれないと思いました。

日本全体のピンチを嘆くだけではなく、自分にしかできないことを探求し、ピンチをチャンスに変えることができました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

お客様に対して「本気」になるということが一番重要です。損得抜きでも「応援したい人を応援する」ということを仕事にしているのです。この人と付き合ったら「儲かる」などという気持ちではお付き合い致しません。

とある成功している経営者の方はお客様のことを「友達」だと思っているそうです。友達に「損」をするようなことは勧めませんし、騙すこともありません。このように考えることが重要なのではないでしょうか。

あとは仕事をとことん「楽しむ」ということです。仕事をとことん楽しみ、お客様に対して本気な企業は赤字にはなりません。これは自然現象だと思います。

Q3.座右の銘

「地獄の底でのたうちまわっている自分の姿を見て、笑い転げろ」

シェアビズBlossom 尾崎英子代表からのご紹介


特集「井上祐宏代表」の記事一覧
もっと読む
  • 「生まれ変わってもやりたい」と思える仕事に出会えた男/井上祐宏
    2015.02.25

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ