1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 細川大輔代表
  4. 身に着ける人の日常に彩りと楽しさを/細川大輔

細川大輔代表

身に着ける人の日常に彩りと楽しさを/細川大輔

2015.02.26

ほそかわ制作室
代表 細川大輔


細川大輔代表

【事業内容】
・ハンドメイドアクセサリーの制作・販売
・オーダーメイドアクセサリーの受注制作
【URL】
ほそかわ制作室HP
http://www.hosokawa-online.net/
FaceBook
https://www.facebook.com/
Blog
http://ameblo.jp/7fu-ku/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

当制作室では手をモチーフにしたデザインを中心に、ハンドメイドでのアクセサリーの制作、販売を行っています。
10年以上ジュエリーやアクセサリーに携わる仕事や勉強をしたのちの独立だったのですが、当初は苦労の連続でした。販売網や固定客などもなかったため、何を作っても思うような売り上げに繋がらず、最初の1年間はほとんど注文もいただけなかったのです。転機となったのは、母親の足元に抱きつく娘の姿を見て「手をモチーフにしたデザイン」を思いついたことでした。そのデザインが各方面から「温かい気持ちになれる」といったような評価をいただき、とある賞を頂戴したことで注目され、注文が増えていったのです。
今振り返ってみると、最初の1年はとにかく種をまく時期だったのだと感じています。厳しい時期でも手を止めることなく作品を世に出し続けたことで、現在では百貨店やクラフト系のイベントなどにもお声かけいただけるようになったのだと思います。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

当制作室ではブランドという形を打ち出していません。あくまでも工房・ほそかわ制作室の作品として発表しているのですが、その背景に在るのは「ブランドイメージに縛られず、面白いと思ったものを幅広く作りたい」という気持ちです。
また、扱うものが身に着けるアクセサリーであるため、特別な思い入れを持って購入して下さるお客様が多いことも忘れないようにしています。「私がどのような思いを込めて作ったのか」というよりは、むしろ「購入された方がどれだけ思いを込めて着けて(贈って)いただけるか」を大切にする気持ちがお客様に伝わっているのだと思います。 今後も心の琴線に触れるようなデザインの作品を産み出して参ります。

Q3.座右の銘

「片付けの出来ない奴に良いものは作れない」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

Galuchattail 小島国隆代表からのご紹介


特集「細川大輔代表」の記事一覧
もっと読む
  • 身に着ける人の日常に彩りと楽しさを/細川大輔
    2015.02.26

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ