1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 石山喜章代表
  4. 無意識を可視化する組織開発コンサルティング/石山喜章

石山喜章代表

無意識を可視化する組織開発コンサルティング/石山喜章

2015.02.27

株式会社CCO
代表取締役 マインドームコーチ 石山喜章


石山喜章代表

【事業内容】
心の経営
(人材育成・コンサルティング事業)

【URL】
株式会社CCO
http://www.c-c-o.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

当社で扱うサービスは、目に見えない商品なので、内容を理解、納得、認識をして頂く為に大変苦労しました。
ホームページを見ただけでは、サービスの内容を理解して頂けない状況ですが、直接対面で説明をすることで納得して頂けるまでになりました。

そこまでには大変な道のりがあったのです。例えば「研修」という切り口だけでも、様々なサービスが世の中にはあります。そのような状況の中で、当社のサービスを分かりやすく伝えながらも、他社とは違うということを伝える必要があります。
その為に、曖昧になっている言葉の定義を確立していくことから始めたのです。人間力とは何か、経験とは何か、無意識とは何か、、、と。そこでたどり着いたのが、文章のみで無く絵で表現・定義し、説明をしていくという方法です。こうすることで言葉の定義をし、多くの方の共通認識として考え方の相違を減らしていくことができました。

このような道のりを経て、3年目の若い企業ではあるものの、大手グループの企業様からもご依頼をいただくことも増えて参りました。これからも世の中に大きなインパクトを与えられるように努めて参ります。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

当社の黒字経営の秘訣は大きく2つあります。
「原理原則を明文化すること」「裏切らない信頼関係を構築すること」の2つです。
対人関係にまつわる問題の多くは、相手を理解しようと思っても理解できないときに起きてしまう、 コミュニケーションのズレによって起こるものであり、「無意識とは何か」「コミュニケーションとは何か」という問いに対してしっかりと定義を決めることで解決へと繋がります。

また、名刺などの肩書き(アイデンティティ)に縛られることなく、相手に向き合うことが信頼を築くためには必要不可欠です。
その他にも、スタートアップ間もない企業のサポートを行うことで、当時は収益に直結しなかったとしても、後々ご依頼をいただけるようになることも珍しくありません。
今後も出会うすべての方々と、信頼関係を築くことでさらなる発展を目指して参ります。

Q3.座右の銘

「小聖は山で悟り、大聖は街で悟る」

株式会社manebi 田島智也代表からのご紹介


特集「石山喜章代表」の記事一覧
もっと読む
  • 無意識を可視化する組織開発コンサルティング/石山喜章
    2015.02.27

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ