1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 萩部健次代表
  4. 悩みを解決するマルチプロデューサー/萩部健次

萩部健次代表

悩みを解決するマルチプロデューサー/萩部健次

2015.02.27

株式会社アダチファクトリー
代表取締役 萩部健次


萩部健次代表

【事業内容】
広告印刷業
地域活性化事業
コンサルティング事業
経費削減事業

【URL】
株式会社アダチファクトリー
http://www.a-dachi.com/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

今までに数件事業の債権回収で苦労したことがありました。その中でも一番印象に残っているのは、事業継承をして3年目の時のことです。
ご紹介頂いた飲食店の開業の広告業務の支払いが滞り、債権回収を行ったことです。この時までは、印刷業者の延長線上で広告事業を行っていましたので、お客様の要望に添った広告を作っていました。広告の効果が一時的なものに過ぎず、売掛金の支払いをいただくことが出来なくなってしまったのです。
「お客様の為」と思い要望に添った仕事をしていたのですが、それが必ずしも「お客様の為」、すなわち成果に繋がるのではないことに気付かされました。
お客様の為に、直接話を伺いながら必要な広告と不要な広告を一緒に考えていくこと、また人を見る目を養うことの大切さを感じました。
それが今では、当社のひとつの柱になっているコンサルティング事業が始まった経緯でもあります。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

同じ志を持った人たちとの繋がり、「人脈」に黒字経営の秘訣があると思います。
私は社会人時代に3つの業態を経験し、その勤務先の営業売上No.1の成績を記録してきました。その経験から自身の営業力には自信があり、事業を始める際も売上には苦労しないだろうと考えていたのです。
しかし、「人に任せる」ことをせず、全てを自身の手で執り行おうとした結果、思う様な成果が表れなかったのです。精神的にも厳しい時期がありましたのが、その中で感じたことは自分自身の人間性が足りない、ということです。そう考えた私は、経営者クラブや交流会に参加するようになり、人脈を広げていきました。その出会いの中でも、自身の見識や同じ思想の方や相性の合う方に出会ったことで自分の理念に近い人たちと一緒に行動するようになりました。そこから紹介なども増え事業の柱も安定してまいりました。

これからも自分が情熱を注げる仕事と仲間を大切に継続できれば必ずどんな事業も成功して、黒字経営を達成できると信じております。

Q3.座右の銘

「いつも心に太陽を」


特集「萩部健次代表」の記事一覧
もっと読む
  • 悩みを解決するマルチプロデューサー/萩部健次
    2015.02.27

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2016.12.09
投資の手法として最近よく名前を聞くようになった「ヘッジファンド」 よくわからないもの、投機、実体のつかめないもの、ハイリスク・ハイリターンで儲けは大きいが損もでかいと言われていることが多い。 ヘッジファンドとは何なのか、なぜあまり知られていないのかも含めて、どのようなものかを解説する。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ