1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 嗣江建栄代表
  4. 愚直にこつこつと積み重ねること/嗣江建栄

嗣江建栄代表

愚直にこつこつと積み重ねること/嗣江建栄

2015.03.02

ViewSend ICT株式会社

代表取締役 嗣江建栄

嗣江建栄代表

【事業内容】

  • 医療画像情報管理システム"PACS"の開発・製造・販売
  • 遠隔読影支援システムの開発・製造・販売
  • 在宅医療支援システムの開発・製造・販売

  • 【URL】

  • ViewSendICT株式会社
  • http://viewsend-ict.co.jp/
  • Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください


    現在、都心と地方とで医療格差が起こっており、地方に住む人は都心の大学病院へ受診に行きます。これが問題視されており、地方の病院でも治療できる症状を持つ方も都心へ出向いて診察を受ける傾向があります。
    そういった都心と地方の医療格差をなくすためにView Sendをはじめとする遠隔サービスを提供しておりますが、これまでの医療体制を大きく変えなければならず、体制の変更に抵抗感を持つ病院関係者も多いです。
    その問題点をビジネスとして回転しながら、少しずつ変革を起こしていきたいと思っています。弊社サービスを通じて、地方の医療レベルを向上させ、国が抱える医療費の縮小に繋げていきます。


    Q2.黒字経営の秘訣を教えてください


    お客様は病院ですので、自分の利益よりも、相手にとってのメリットを考えなければなりません。最終的に、弊社のシステムを導入するか否かは、その病院にとってメリットがあるかどうかです。
    現在、日本で問題視されている医療格差は、日本だけではなく世界中で起こっております。日本の医療は世界的に見ても非常に技術レベルが高いので、日本の医療を世界に発信していけるよう、弊社のシステムを通じて、日本と世界をプラットフォーム化させたいと思います。


    Q3.座右の銘


    「まじめにやる」





    特集「嗣江建栄代表」の記事一覧
    もっと読む
    • 愚直にこつこつと積み重ねること/嗣江建栄
      2015.03.02

    日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

    あわせて読みたい

    2015.01.19
    弊社のミッションは「Made in Japan」から「Made with Japan」です。具体的には日本企業が世界を視野に入れたイノベーションを実現できるようにするために、日本と海外を行き来できるハイブリッドな人材として外国人留学生を企業に紹介しています。 …続きを読む

    海外投資新聞に関するみなさんの声
    関連する海外投資新聞の記事
    ページトップへ