1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 西田恵代表
  4. 最高品質のフランス時計を手軽に楽しんでいただきたい/西田恵

西田恵代表

最高品質のフランス時計を手軽に楽しんでいただきたい/西田恵

2015.03.04

タパック株式会社

代表取締役 西田恵

西田恵代表

【事業内容】

  • 腕時計、腕時計バンド、アクセサリーなどの輸入及び販売

  • 【URL】

  • タパック株式会社
  • http://tapak.co.jp/
  • Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください


    私は10年前に父の会社を引き継ぎ、社長となりました。 社長への就任当初は、経営や管理会計に苦労しました。就任以前からひと通り学んではいましたが、実際に会社の中で実務を行うと想定外のことも多く、試行錯誤しながら業務の中で学んでいく毎日でした。また、父が貫録のある経営者だったのに対して、経営者として未熟だった私は、当初スタッフにたくさん迷惑をかけていました。結局、自分らしさをおさえずに自然体でいることで色々円滑になりました。いろんな社長像があって良し、と思えるようになりました。

    東日本大震災が起きた直後は、世の中全体の経済の流れが悪くなっており、弊社の業績が急激に悪くなるのではないか、社員を養っていけなくなるのではないか、、、と不安に駆られていました。
    そんな中でも自分なりに編み出していた問題解決のステップを一つずつクリアしていくことで乗り越えました。
    何か問題が起きた時に私は3つのステップを心掛けています。
    まず、①困難な現状を正しく受け入れること、次に、②様々な角度からの問題点を考えて解決策を3つ出すこと、そして、③ひとつずつ解決策を実行し、ダメなら次善策に移る。この繰り返しです。


    Q2.黒字経営の秘訣を教えてください


    何か大きな問題が起きた際のリスクを極力ヘッジしておきたいと考えています。ですから、会社の業績が良い時ほど、危機感を持ち、次の作戦を練ることが必要です。思うようにいかないことも多いのですが、常にお客様からの厳しい目線を意識したスタッフ教育を心がけ、本当の意味での「強い会社」を目指しています。お客様の本当に求めていらっしゃることは何かを考え続けていれば数字はあとからついてきて、良い結果に繋がると信じています。


    Q3.座右の銘


    「継続は力なり」


    今年で会社は50期を迎え、私は社長に就任して11年目を迎えますが、これまでの経験から、継続することで見えなかったものが見え、新しい発見があることを実感しています。続けるということにとても大きな意味があります。

    ◆お知り合いのグレート・プレジデント◆


  • 有限会社宝飾ホワイト 久保田智之代表



    特集「西田恵代表」の記事一覧
    もっと読む
    • 最高品質のフランス時計を手軽に楽しんでいただきたい/西田恵
      2015.03.04

    日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

    あわせて読みたい

    2012.09.17
    ヘッジファンドとはあらゆる市場環境でプラスリターンを目指すファンド。下げ相場でも「絶対リターン」を追求します。伝統的市場での資産運用不調で、個人投資家も機関投資家もヘッジファンドへの関心を高めています。 …続きを読む

    海外投資新聞に関するみなさんの声
    関連する海外投資新聞の記事
    ページトップへ