1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 吉田浩代表
  4. 31年間で1700冊の本をプロデュース/吉田浩

吉田浩代表

31年間で1700冊の本をプロデュース/吉田浩

2015.03.06

株式会社天才工場
代表取締役 吉田浩


吉田浩代表

【事業内容】
出版プロデュース

【URL】
株式会社天才工場
http://www.tensaikojo.com/
お問い合わせはこちらまで
info@tensaikojo.com


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

困難と呼べるのかはわかりませんが、私は小さい頃心臓の病気を抱えていました。外で走り回ることが出来ずにずっと本を読んでいる幼少時代を送っていたのです。そのような背景があり様々な本を読むことが私の人生になりました。本から感動を覚えることが多くなり、その感動を世の中に返したいと思い、就職時には週刊誌の原稿を書くライターになることを選んだのです。そうしている内に、いつの間にか作家になっていたのです。
この時、両親の反対を押し切って作家になったのですが、父が最期に「自分の道行け」と言った一言で、抱えていた心の荷が下りこの道に進む決心がつきました。

今、このようにやりたい仕事が出来ている私は幸せ者であるのだと思います。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

日本で編集や制作が出来る出版プロデューサーは私だけしかいないと胸を張って言えることです。今まで1700冊の本を手掛けてきましたので、一緒に仕事をするフリーランスが4500人登録しています。その為、どのような分野の本でも必ず専門分野の編集者やライター、デザイナーが見つかります。私自身も200冊の本を執筆してきましたので、本を出版する喜びや大変さも経験しています。この人脈、経験値が当社にとっての圧倒的な強みです。
また、数多くの有名な経営者の出版もお手伝いしましたので、ほぼ紹介という形のみで弊社に訪れる方ばかりです。
これが当社の特徴でもあり、黒字経営の秘訣でもあります。

Q3.座右の銘

「出版愛」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

株式会社WizBiz 代表 新谷哲さん
VAVクラブ 会長 近藤昌平さん


特集「吉田浩代表」の記事一覧
もっと読む
  • 31年間で1700冊の本をプロデュース/吉田浩
    2015.03.06

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
世界にはたくさんの一流ヘッジファンドがあります。中でも上位のファンドの運用者の報酬は目が飛び出るばかり。ファンドのリターンが高い証拠であり、有名ヘッジファンドに投資する個人投資家も着実に増えています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ