1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 中川祐輝代表
  4. 満足以上の価値を提供する/中川祐輝

中川祐輝代表

満足以上の価値を提供する
/中川祐輝

2015.03.09

株式会社メディアミックス
代表取締役 中川祐輝


中川祐輝代表

【事業内容】
■YouTubeマーケティングコンサルタント
■企業向け販促メディアプロモーション支援
■セラピストプロデュース

【URL】
株式会社メディアミックス
http://mediamix.jp.net/

Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

サラリーマン時代はパナソニックのエンジニアとして働いていた為、独立後は営業や集客の方法が全く分からず半年間は収入が0の状態でした。全く成果が出ず、どうしたらお客様が来ていただけるか分からない状態で途方に暮れる日々が続きました。

当時、何がダメだったかと真剣に考えてみた時に、自分自身のセルフイメージが低いことが原因で、お金を稼ぐことに罪悪感を抱いていたことだと気づきました。お客様からお金を受け取る時に、申し訳ない気持ちでお金を頂いていては仕事は広がりません。自分がお金を受け取れるようなマインドが必要だったのです。

苦しい状況を乗り越えられたキッカケとして、まずは自分自身の弱さを素直に認めた上で自分のセルフイメージを上げるために本気で行動をすることを決意しました。とにかく人に出会える場に出向いては、名刺交換の際に自分の仕事をPRするチャンスをもらい、その結果、1ヶ月半で150人の見込み顧客と出会うことに成功をしました。それから徐々にお客様が増えていき、右肩上がりで成長し続けることができたのです。

その後も、詐欺にあうなどのトラブルに巻き込まれたこともありましたが、誰にでも苦しい時期はあるかと思います。そういう苦しい時こそ悩みつづけて不安になるのではなく、やるべきことを決めて「本気で行動する」ことが重要だと思います。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

自分のビジネスを応援してくれる「ファンを増やすこと」だと思っています。

目の前のお客様に「満足以上の価値」を提供するということです。 「満足」という期待値を1%でも超えることができれば、それは「感動」に変わります。感動していただければ、その後の口コミや紹介で仕事が自然と広がっていきます。 このようなコミュニティーづくり、ファン作りが必要だと私は思います。

少ない人数で運営をしているからこそ、プッシュ型営業をするのではなく、お客様から 「選んでもらえる」という流れを作ったほうが安定的に経営をすることができるのです。

Q3.座右の銘

「人事を尽くし天命を待つ」


特集「中川祐輝代表」の記事一覧
もっと読む
  • 満足以上の価値を提供する/中川祐輝
    2015.03.09

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ