1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 市村宜成代表
  4. 人生はゲームだ!/市村宜成

市村宜成代表

人生はゲームだ!/市村宜成

2015.03.10

株式会社コスモウェブ
代表取締役社長 市村宜成

市村宜成代表

【事業内容】
■インターネットマーケティングの総合コンサルティング
■各種ソフトウェアの開発、HP制作、運営、販売
■インターネットによる各種販売業務

【URL】
株式会社コスモウェブ
http://www.cosmo-web.com/
市村よしなり 公式ブログ
http://www.ichimura.me/

Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

小学校3年の時に父親が8億円の借金を作ってしまい、一家で夜逃げをしたことがあります。山に逃げ込んだのですが、お腹が空けば草などを食べていました。その時に「自分も何か仕事をしなければ」と思い、カブトムシの販売を始めたのです。他にも珍しい蛇を販売していたこともあります。このように私は若干10歳でビジネスに目覚めたのです。

今の会社を設立したての頃はずっとこもっておりました(こもる力:角川フォレスタ)。3年間ほとんど人と会うこともありませんでした。しかし、そこで今に繋がるECサイトも完成させることができ、16・7年前の通販サイトは今でも売上を上げています。また、こもりながらではありましたが、メールやスカイプでコンサルティングを始めました。この事業も順調に伸ばせることができ、右肩上がりの成長を可能といたししました。

「こもる」ことによって他人に依存せず、寂しさから群れるでもない、弱い自分も受け入れながら自分が本当に生きたいように生きることができるのです。そして、そのビジョンに共鳴する仲間が生まれます。

最近では「№1経営者会」を立ち上げて、アーリーステージの経営者をコンサル&支援し、色々な方のお役に立とうと思っております。まだまだ新しいことに挑戦しトライ&エラーで日々精進したいと思います。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

資本要らずの事業をたくさんやってきたので、基本的には、さまざまなビジネスを、あまり資金をかけずに立ち上げ、軌道に載せてきたと思っております。また、正社員として雇用することは無く、個人事業主として『パートナー』として働いていただいています。メリットとしては、その方が売上を伸ばせばインセンティブが多くなる仕組みなので、いずれ出資し、法人化し、社長になってもらったり、自己資金で法人化したりする人もいます。とにかく、会社に依存させる、雇用という形態は10年以上前から廃止し、それぞれが、『パートナー』という意識を持ち、自立出来る仕組みに切り替えています。

複数の柱を持ちながら、時代の流れや、それぞれのビジネスの変化の波にも対応出来る仕組みなのではないかと思っています。

Q3.座右の銘

「人生はゲームだ!」

株式会社キュービット 西川眞史代表からのご紹介


特集「市村宜成代表」の記事一覧
もっと読む
  • 人生はゲームだ!/市村宜成
    2015.03.10

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ