1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 池田智之代表
  4. 社員の為の経営を/池田智之

池田智之代表

社員の為の経営を/池田智之

2015.03.16

株式会社シード
代表取締役社長 池田智之


池田智之代表

【事業内容】
・インターネット広告代理業
・ECサイト構築
・ホームページ制作
・化粧品ECサイト運営

【URL】
株式会社シード
http://www.seedinc.jp/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

二つあるのですが、一つは創業当時です。前職でアフィリエイト広告の先駆者的な会社で働いており、Webマーケティングをしていました。起業する時は、何もわからない状態でしたのでとても大変でした。事業が軌道に乗るまでも大変でしたし、何より人を集めるのが大変でした。しかし、採用には妥協せず、しっかりとした人材を採用していきました。二つ目は2008年のリーマンショックの時です。大きな不況を前に、企業の広告費はかなり削減されました。そのような中でも、地道にコツコツと営業活動を重ねていった結果、乗り切る事が出来ました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

自分自身の為ではなく、社員の幸せを実現する為に経営をできるかどうかが重要だと思います。創業当時は先鋭的なビジネスモデルを構築する事が重要だと考えていましたが、せっかく優秀な人材を獲得しても3年位で辞めてしまうということが多かったです。そのような事がある中で、会社は人材が一番重要だという事に気が付き、社員が一生働きたいと思えるような会社にする為に様々な事を変えていきました。日中は、なるべく社員とコミュニケーションするように心がけたり、社員の日報に私が毎日レスポンスしたりとコミュニケーションを重視した環境を構築していきました。また、理念、ビジョンの共有にも時間を割くようにしました。その結果、社員の仕事に対するベクトルが合うようになり、業績もいい方に変化していきました。

Q3.座右の銘

「誰にも負けない努力をする」
人間は、とかく楽な方に流れてしまいがちです。努力をしているつもりでもそれが本当に正しい努力なのか、目標の為に充分な努力をしているのかを自問自答するようにしています。


特集「池田智之代表」の記事一覧
もっと読む
  • 社員の為の経営を/池田智之
    2015.03.16

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2014.12.03
日本社宅サービス(マザーズ:8945)の今後の成長の可能性を笹社長にうかがいました。同社はグループ4社の中核をなし、そのサービス内容は実に多岐にわたります。同社の収益源は意外なところにありました。今後も着実な成長が期待される、投資家にとっても魅力的な有望企業です。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ