1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 尾崎英子代表
  4. 自分が変われば現実が変わる/尾崎英子

尾崎英子代表

自分が変われば現実が変わる
/尾崎英子

2015.03.16

シェアビズBlossom
オーナー 尾崎英子

尾崎英子代表

【事業内容】
■会員制シェアスペース業
■一般時間貸しスペース業
■イベント、ワークショップ企画運営

【URL】
シェアビズBlossom
http://www.sharebiz-blossom.com/

Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

OPEN当初から、十分な会員の方が集まっていましたので、経済面での困難というのは体験していません。

困難といえば、OPENさせるまで携わって下さったコンサルの方、内装業の方と、ビジネス上の人間関係を作る事が難しかったです。いち経営者としてビジネスで譲れない意見を主張して、経営者として先輩の彼らに対してきちんと意見を通し、思い通りの内装を作らなくてはいけません。

「しかし自分の意見が尊重されない、自分が委縮してしまう」

これは自分のパターンだという事に気付いていました。“自分より立場が上の男性は、私にとって父を彷彿させる存在であり、私は自然と萎縮して何も言えなくなってしまう。相手に自分を攻撃させてしまう。言いなりになってしまう。”これはOL時代から上司との間で起こっていたパターンでした。潜在意識は親切なので、本当に気付いて自分が変わるまで同じことが繰り返されます。

これまで心理学を学んできた事、カウンセリングを生業にしている会員さんからのアドバイスが、現状を客観視するのにとても役立ちました。

『いま目の前の現実は、自分のどんな潜在意識を映し出しているのか?自分の潜在意識が抱えている問題は何か?』ビジネスを始める前に、父との葛藤とパターンを解消する最後のチャンスでした。

自分の感情を癒し、自分を変えることで二人との関係性が180度変わりました。劇的に相手の対応が変わり、私の意見と私自身を尊重してもらったことで私が思い描いた通りの内装に仕上げてもらう事が出来ました。自分が変われば自分の内面の投影である現実が変わる。それをダイナミックに体感しました。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

弊社の場合、システム的な部分が大きいと思います。人件費がかからないので固定費を最小限に抑えることができます。

貸す人、借りる人という普通のレンタルスペースとは違い、コンセプトありきの会員制シェアスペースで、コンセプトに賛同する会員さんが共同運営者という立ち位置です。スペースを会員全体のコミュニティで共同管理、運営しています。 このような運営方針は時流に合っていて、今後も発展していく事業だと考えています。

Q3.座右の銘

「自分に正直に生きる」

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

株式会社 JAMP 川島勇之介代表

株式会社ERC 井上祐宏代表

管理栄養士のおうちマクロビオティック料理教室 松崎恭子代表からのご紹介


特集「尾崎英子代表」の記事一覧
もっと読む
  • 自分が変われば現実が変わる/尾崎英子
    2015.03.16

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2016.12.09
投資の手法として最近よく名前を聞くようになった「ヘッジファンド」 よくわからないもの、投機、実体のつかめないもの、ハイリスク・ハイリターンで儲けは大きいが損もでかいと言われていることが多い。 ヘッジファンドとは何なのか、なぜあまり知られていないのかも含めて、どのようなものかを解説する。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ