1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. グレート・プレジデント
  3. 前場貴行代表
  4. ファッション業界を夢のあるものに!/前場貴行

前場貴行代表

ファッション業界を夢のあるものに!/前場貴行

2015.03.20

株式会社グッドフェイスコミュニケーション
代表取締役社長 前場貴行


前場貴行代表

【事業内容】
国内アパレルブランドの販売代行
出店開発の代行及びそのコンサルティング
アパレル店の経営に関するコンサルティング

【URL】
株式会社グッドフェイスコミュニケーション
http://www.goodfacecommunication.com/


Q1.過去に困難を乗り越えた体験を教えてください

約22年間アパレル業界に携わっておりますが、大変だと思ったことは一度もありません。
最近あらためて感じるのは、この仕事が天職で人が好きなんだなぁって気づきました。
18歳のときにオンワード樫山の商品管理を行うグループ会社に就職したことがきっかけとなったのですが、もともとはアパレルをやりたいとは全く思っていませんでしたし、オシャレに関心はありませんでした。しかし、販売、営業、企画等のお仕事を通じて商品を扱うようになって憧れる諸先輩方の格好良さで、アパレルの魅力にハマっていきました。 見た目が変われば周りの目も変わり、お客様が別人のように、見た目も心も変化していくことを何度も体験してきましたが、大変やりがいを感じます。

日本に数多くのアパレルショップが存在する中で、店舗に来て頂いて、数名のスタッフの中でも私がお客様を接客する確率は大変低く、奇跡に近いほどの出会いだと思い、人(お客様)との出会いって大事にしたいなと毎回実感しています。
アパレル業界では、景気が悪くなると黒い服を着用する方が増える傾向があると言われております。そういった暗い時こそ、お客様には明るい服を着て頂いて前向きな気持ちになって頂きたいと思いますし、アパレル販売職の職場環境も改善して夢のある職場として評価されるようになってほしいと思います。

Q2.黒字経営の秘訣を教えてください

アパレル業界に限ったことかもしれませんが、私は販売職から始まり、経営企画まで携わってきましたが、どの役職やセクションを経験しても店舗(現場)が最重要という考えを持っています。
何かトラブルや問題が発生するとそれは店舗(現場)に問題があるということです。
お客様と接する販売職から経験しましたが、売上の悪化、スタッフ不足、お客様からのクレーム等、日々起こってしまいます。しかし、そういった問題全ては、会社が良くなっていく為のヒントやアドバイスだと思っています。
上司だから部下に任せるのではなく、自分で店舗に足を運んで自分の目で見て解決していかねばなりません。足を運んでわかることは大変多く、基本的な事が出来ていないケースがほとんどです。

Q3.座右の銘

「臨機応変」

すべての変化を柔軟に理解・対応し、自分自身も変わらなくてはならない。簡単なようで難しいので変化を恐れないように意識して心掛けています。

◆お知り合いのグレート・プレジデント◆

株式会社フェアトレード コットン イニシアティブ 入江英明代表


特集「前場貴行代表」の記事一覧
もっと読む
  • ファッション業界を夢のあるものに!/前場貴行
    2015.03.20

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ