1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. 海外投資の教科書
  3. 4.日本で買えるヘッジファンド、世界のヘッジファンドのノウハウ
  4. 4-(3) 世界トップのヘッジファンドを

4.日本で買えるヘッジファンド、世界のヘッジファンドのノウハウ

4-(3) 世界トップのヘッジファンドを

2012.09.17
世界にはたくさんの一流ヘッジファンドがあります。これらの中でも上位のファンドの運用者の報酬は目が飛び出るばかり。それだけファンドのリターンが高い証拠であり、このような有名ヘッジファンドに投資する個人投資家も着実に増えています。

世界には一流のヘッジファンドがたくさん

世界の一流ヘッジファンドランキング


(出典:Bloomberg 100 Top-Performing Feb-2012)

●BEST3ファンド

Tiger Global
チェース・コールマン氏が2001年に設立。コールマン氏はそれ以前、ジュリアン・ロバートソン率いるタイガー・マネジメントのアナリストだった。ロバートソンの援助で2001年に250万ドル(20億円)のファンドを立ち上げた。設立以来、年率21%の記録を上げている。コールマン氏の2011年の報酬は5億ドル(400億円)。

Renaissance Institutional Equities
ジェームズ・シモンズが1982年に設立。同氏は現役を退いたが、今でも純資産107億ドルを持つ同社の会長。複雑なコンピュータモデルを駆使して運用。従業員は、数学、物理学、統計学などの博士号保有者が占める。1982年以降の平均リターンは38%。シモンズ氏の2011年の報酬は21億ドル(1680億円)。

Pure Alpha Ⅱ
レイモンド・ダリオ氏が1975年にピュア・アルファを設立。同氏が率いるブリッジウォーター・アソシエイツ傘下のファンド。ブリッジウォーターの運用資産は1200億ドル(9兆6000億円)。グローバルマクロ戦略を最も得意とするマルチストラテジーファンドで、1991年から年平均リターンは18%。昨年1~10月のリターンは23.5%。ダリオ氏の2011年の報酬は業界トップの30億ドル(2400億円)。

他の海外投資の教科書を読む 「4.日本で買えるヘッジファンド、世界のヘッジファンドのノウハウ」の記事一覧
もっと読む

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2013.08.19
ヘッジファンドは大きなお金を、好きなように動かすのが特徴。彼らは常々大きく儲けようとするが、逆に大きく損をすることもあり、これを繰り返している。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ