1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. 「病気」や「災害」より「老後」が不安

マスコミの見方

「病気」や「災害」より「老後」が不安

2012.11.02
金融広報中央委員会は31日、2012年の「家計の金融行動に関する世論調査」を公表した。 単身世帯の金融資産の保有目的で「老後の生活資金」と答えた割合は47.1%で、 「病気や不時の災害への備え」の45.3%を上回り、調査開始以来、初めて首位になった。 高齢化の進展や、年金制度への不安を反映したとみられる。

ソース::日本経済新聞(2012年11月1日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.08
カリスマ投資家として今でも世界中の投資家から人気絶大のジム・ロジャーズ氏。いまだに衰えることのない投資に対する鋭い慧眼には、皆が一目置いている。そのロジャーズ氏が日本のユーザーに向けて「強い円に自信を持て」と熱いメッセージを寄せた。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ