1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. バロンズ、ファンド・ランキング発表 1位は年利78%、100位でも年利16%のリターン

ニュース

バロンズ、ファンド・ランキング発表 1位は年利78%、100位でも年利16%のリターン

2012.11.05
米バロンズはファンド・ランキング(リンク先2P目に表掲載) を発表した。

 1位のファンド「Zais Opportunity Ltd Class B」は3年間の平均リターンは78.49%、100位のファンド「JAT Capital Ltd」は、同16.1%。トップ100の過去3年間の平均リターンは25.55%。


 バロンズのトップ100は、投資家にヘッジファンドから何を期待できるかを示唆してくれる。バロンズはランキングの選出にあたり、ファンドの運用成績を1年ではなく、3年間のリターンに基づいて判断する。

 単一セクターや国に投資するファンドを排除し、運用規模は安定性を重視して最低3億ドル。

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2014.12.03
日本社宅サービス(マザーズ:8945)の今後の成長の可能性を笹社長にうかがいました。同社はグループ4社の中核をなし、そのサービス内容は実に多岐にわたります。同社の収益源は意外なところにありました。今後も着実な成長が期待される、投資家にとっても魅力的な有望企業です。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ