1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. ヘッジファンド、AIG株式を買い集める

ニュース

ヘッジファンド、AIG株式を買い集める

2012.11.20
 米財務省が保有するAIG株を売却する方針を発表したことで、多くのヘッジファンドがAIG株式の買いに動いたことが米証券取引委員会(SEC)への提出書類で明らかになった。売却後、米政府のAIG出資比率は53%から16%に低下する。

 

 同届けによると、ジョージ・ソロス氏のソロス・ファンドはAIG株を1520万株(11月15日時点で4億7700万ドル相当)買いの新たなポジションを取った。ダニエル・ローブ氏が率いるサードポイントは2350万株を購入し、デイビット・テッパー氏のアプルーサなども名を連ねる。

 米AIGは過剰資産の売却や中核の保険事業の改革に取り組んできた。米政府からの公的支援1,823億ドルも完済し、米財務省はAIGへの投資から約159億ドルの利益を得た。先ごろ発表された第3四半期業績で黒字転換を果たし、ようやく安定した経営基盤を確立したようだ。ヘッジファンドはAIGの更なる改善に期待したものと見られる。

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2014.12.03
日本社宅サービス(マザーズ:8945)の今後の成長の可能性を笹社長にうかがいました。同社はグループ4社の中核をなし、そのサービス内容は実に多岐にわたります。同社の収益源は意外なところにありました。今後も着実な成長が期待される、投資家にとっても魅力的な有望企業です。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ