1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. マン・グループ、新たな運用戦略を開始

ニュース

マン・グループ、新たな運用戦略を開始

2012.11.27
 世界第二位のヘッジファンド運用会社である英マン・グループが、旗艦ファンドのAHLの不振を受けて新たな戦略「エボリューション」を開始した。同戦略は好調で今年のリターンはプラス18%とフィナンシャル・タイムズは報じている。

 

  マン・グループのAHLは数量的システムを駆使したマネージド・フューチャーズを代表するものであるが、2009年に量的緩和が開始されて以来、12%の損失を出した。

 マン・グループはAHLプログラムの運用資産163億ドルの内、15億ドルを「エボリューション」に移行した。エボリューションは約100の異なる商品を取引対象とし、伝統的なマーケットと相関の低いものや中央銀行の動きに左右されないものに重点を置く。

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ