1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. ヘッジファンド、ギリシャの賭けに勝つ

ニュース

ヘッジファンド、ギリシャの賭けに勝つ

2013.01.21
 新興国市場投資を専門とするドロメウス・キャピタルのギリシャ関連ファンドが、立ち上げから3カ月で40%上昇したとフィナンシャル・タイムズは伝えている。ドロメウスはギリシャのディストレス社債や大幅割安となっている株式を組み入れたファンドを昨年10月に設定した。

 

 ギリシャで利益をあげたヘッジファンドは他に、ファルコン・エッジ・キャピタル、GSOキャピタルパートナーズ、サード・ポイントなどがある。ドロメウスのグリーク・アドバンテージ・ファンドは、運用資産額は2億ドルで、ギリシャだけに投資するもので、それだけに儲けも大きい。

 ドロメウスは投資家宛のレターでギリシャ債や選別銘柄株は更なる上昇が見込まれると述べておりと強気の姿勢を崩していない。同時に政治的な不透明さ、特に政権基盤の脆弱さも認識しており、投資に当たっては慎重な姿勢も保っている。

ソース:フィナンシャル・タイムズ(2013年1月17日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2014.12.03
日本社宅サービス(マザーズ:8945)の今後の成長の可能性を笹社長にうかがいました。同社はグループ4社の中核をなし、そのサービス内容は実に多岐にわたります。同社の収益源は意外なところにありました。今後も着実な成長が期待される、投資家にとっても魅力的な有望企業です。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ