1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. 高い伸びを続けるアジアのヘッジファンド

ニュース

高い伸びを続けるアジアのヘッジファンド

2013.02.07
ヘッジファンドリサーチ社(HFR)が発表した最新のHFRアジア・ヘッジファンド・レポートによると、アジアのヘッジファンド業界への投資額は2012年に7.5%増加した。総額で882億5000万ドル(約8兆1700億円)となり、金融危機前の2007年以来の高い水準に達した。

 

とりわけ高い伸びを示したのが中国、インド、日本であった。HFRX中国指数は第4四半期にプラス8%、通期でプラス9.4%。HFRXインド指数は第4四半期にプラス4.3%、通期でプラス27.6%。日本は金融緩和や円安効果でHFRX日本指数は第4四半期にプラス2.5%、通期ではプラス8.1%となった。

新興アジア全域における緩やかな成長、日本の選挙や日銀の金融緩和など、一連のマクロ経済の展開に向けて、アジアのヘッジファンドはこうした展開を有利に生かせる位置にいる。アジアの投資家は日本円や株式の上げ相場に向けてエクスポージャーを高めていくと見られる。こうしたダイナミックな環境が続けば、ヘッジファンドはマクロ、システマティックCTA戦略などは好機を捉えることができるだろうとHFRはコメントしている。

  ソース:ヘッジファンドリサーチ・プレスリリース(2013年2月6日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ