1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. 中南米投資ヘッジファンド、今年も好調続く

ニュース

中南米投資ヘッジファンド、今年も好調続く

2013.03.13
中南米が昨年ヘッジファンドの投資先として注目されたが、この傾向は今年も続きそうだ。データベースを提供する米調査会社イーベストメントが新たな報告書で発表した。

中南米に投資するヘッジファンドは2012年間でプラス7.29%、今年1月にプラス1.16%となっており、ヘッジファンド全体のパフォーマンスを上回る。 ブラジル市場のみに投資したファンドは2012年にプラス13.02%、今年1月にプラス1.83%となったが、ともに株式市場で利益をあげた。ブラジルは中南米ヘッジファンドの3分の2以上を占め支配的地位にある。

 

中南米ファンドの運用資産額は2012年に15億7000万ドル(約1,444億円)増加し、1月だけで2億7000万ドル(248億円)増加した。中南米に投資するヘッジファンドの約半数が株式戦略で株式ヘッジファンドはロングショートが2012年にプラス15.78%と好調を続けている。

今後についてイーベストメントは中南米ヘッジファンドや新興市場戦略への関心は第1四半期に高まったが、これが中南米ヘッジファンドへの実際のアロケーションにつながるか否かを述べるのは時期尚早と述べている。

  ソース:FIN alternatives (2013年3月8日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ