1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. ヘッジファンド、2月にレバレッジ高める

ニュース

ヘッジファンド、2月にレバレッジ高める

2013.04.10
ヘッジファンドはマーケット・ニュートラルと株式ロング・ショート戦略が市場エクスポージャーを高めており、2月にレバレッジが上昇したとFIN alternativesは伝えている。

 

ニューヨーク証券取引所の2月のデットマージンは1月より20億ドル高まって3,660億ドルとなった。それでも、ヘッジファンドのレバレッジはピーク時の2007年1月の3,810億ドルを依然150億ドル下回る。

バンクオブアメリカ・メリルリンチによると、マーケットニュートラル・ファンドのネットロングは2%から7%に、株式ロング・ショートのネットロングは23%から25%になっている。こうした動きは市場見通しの改善を背景にしたものと見られる。

  ソース:FIN alternatives (2013年4月9日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2014.12.03
日本社宅サービス(マザーズ:8945)の今後の成長の可能性を笹社長にうかがいました。同社はグループ4社の中核をなし、そのサービス内容は実に多岐にわたります。同社の収益源は意外なところにありました。今後も着実な成長が期待される、投資家にとっても魅力的な有望企業です。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ