1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. 英マン・グループが日本市場の好転で利益

ニュース

英マン・グループが日本市場の好転で利益

2013.04.11
英大手ヘッジファンド運用会社のマン・グループがデフレ脱却に向けて動きだした日本で利益を上げている。フィナンシャル・タイムズによると、マン・グループの株価は4月10日現在97.70ポンド(前日比4.27%高)と上昇基調を取り戻した。

 

日本ファンドはマン・グループの運用資産の15%を占めており、長期低迷が続いた日本に投資し機が熟すのを待っていたようだ。

マン・グループの中核ファンドであるAHLはクォンツヘッジファンドで相場がどちらに動いても利益が出せる「トレンド・フォロー」という手法を採っている。日銀の長期国債買い入れという積極的な動きから利益を得ている模様である。

  ソース:フィナンシャル・タイムズ(2013年4月9日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ