1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. ジョン・ポールソン氏の新ヘッジファンド

ニュース

ジョン・ポールソン氏、新たなヘッジファンドの立ち上げ

2013.04.18
億万長者のヘッジファンド・マネージャーで、節税目的でプエルトルコへの移住の意向を示したこともあるジョン・ポールソン氏は、「支払い所得税の軽減を望む投資家のためのリスク・アービトラージ・ファンド」である、「ポールソン・パートナーズ・プレミアムLPファンド」設立に関する説明会を4月24日、ポールソン& Coのニューヨーク・オフィスで開催するとの案内状を見込み顧客に送付した。

 

ブルームバーグが入手した資料によれば、この説明会では75分のプレゼンテーションのうち、15分がファンド投資による節税効果についての議論に割かれることになる。

ポールソン氏は2007年にサブプライム・ローンに対する逆張り投資に成功して巨万の富を得たが、過去2年、同氏の運用するファンドの成績は不振が続いていた。ファンドの不振により、同ファンドの長期的な顧客は税制上の損失繰り延べを活用できる状態となっているという。

  ソース:ブルームバーグ(2013年4月12日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ