1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. UBS元トレーダ、ヘッジファンド立ち上げへ

ニュース

UBSの元トレーダ、1億5,000万ドル規模のヘッジファンドを立ち上げへ

2013.04.25
ベンジェルン・トゥイミ氏が新たに設立したヘッジファンド運用会社のアーケード・キャピタル・パートナーズは7月初頭に運用資産1億5,000億ドル規模の新ファンドを設定する予定。同ファンドは主に流動性の高い社債、クレジット関連への投資を行う。

 

ベンジェルン・トゥイミ氏はUBSのクレジット・フロー・トレーディングの元ヘッドであり、UBSは新しく設立されるファンドのプライム・ブローカーとなる予定。

同氏は2009年にUBSに入社する前はバンク・オブ・アメリカのクレジット・アービトレージ部門のヘッド、BNPパリバのインデックス・トレーディングのヘッドなどを歴任した。

ソース:FIN alternatives (2013年4月22日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2014.12.03
日本社宅サービス(マザーズ:8945)の今後の成長の可能性を笹社長にうかがいました。同社はグループ4社の中核をなし、そのサービス内容は実に多岐にわたります。同社の収益源は意外なところにありました。今後も着実な成長が期待される、投資家にとっても魅力的な有望企業です。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ