1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ダイヤモンド・オンライン
  4. ソロス・チャートは1ドル=110円突破を示唆

ダイヤモンド・オンライン

ソロス・チャートは1ドル=110円突破を示唆

2013.05.21
1ドル=100円を突破した円安はどこまで進むのか。ジョージ・ソロス氏が考案したテクニカル分析手法であるソロス・チャートは、1ドル=110円突破を示唆している。

 

ソロス・チャートは日米の資金供給量の相対的な差異に着目する。日本のマネタリーベースは黒田日銀総裁の「異次元緩和」によって大幅に増加しているので、この理論によれば今後も円安が続く公算が高い。

ソロス・チャートは市場関係者やヘッジファンド・マネジャーが使うことも多く、それだけ市場に対する影響力がある。おりしも米国経済が堅調なため、米国政府は今のところ為替政策には寛大で、円安容認の姿勢を維持している。ファンダメンタルズからみても、ドル円相場は110円を突破する可能性が高い。

ソース:ダイヤモンド・オンライン(2013年5月21日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ