1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ダイヤモンド・オンライン
  4. 日本の財政はもはや持続可能ではない

ダイヤモンド・オンライン

日本の財政はもはや持続可能ではない

2013.05.22
日本の財政状態は、諸外国と比較しても突出的に悪い。今後は長期金利の上昇も予想される。この影響をもっとも強く受けるのは他ならぬ政府自身だ。

 

日本の一般政府の債務残高は、名目GDP比で2013年には245.4%に達する見込み。これは他のどの国も経験したことのない未踏の領域だ。仮に長期金利が2%程度で推移したとしても、今後は国債の利払い費が急増することは確実。仮に財政運営が市場の信認を失うと、金利水準がどこまで上昇するかはまったく読めない状況に追い込まれる。この点についての安倍政権の認識は甘いと言わざるを得ない。

仮に2020年度にプライマリーバランスの均衡を達成したとしても、利払いの分だけ国債残高は金額ペースで増加する。日本も欧米諸国を見習い、プライマリーバランスの均衡ではなく、財政収支の均衡を目指すべきだ。大規模な財政緊縮策を毎年度取り続けない限り、債務残高の削減はおろか、すでに債務残高の増加傾向に歯止めをかけて横ばいにすらできないない状態に陥っている。

ソース:ダイヤモンド・オンライン(2013年5月8日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ