1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. ヘッジファンド、アップル社のコールオプションを購入

ニュース

ヘッジファンド、アップル社のコールオプションを購入

2013.05.22
アクティビストのヘッジファンド・マネージャーであるダニエル・ローブ氏が率いるサードポイントはアップル株を購入する権利であるコールオプションを購入し、1~3月期中にハーバルライフ株とモルガン・スタンレー株を売却したことが明らかになった。

 

ローブ氏は同じく有名な投資家のカール・アイカーン氏とともに、ハーバルライフ株に空売りを仕掛けていたウィリアム・アックマン氏のパーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントに対抗して、同社株を買い集めていた。しかし、証券取引委員会(SEC)に提出された3月末の書類によれば、同社は期末にはハーバルライフ株を保有していなかった。

また、ローブ氏はモルガン・スタンレー株を少なくとも780万株(時価1億4,820万ドル)保有していたが、これも期末に保有ゼロとなった。1月のニューズレターではローブ氏はモルガン・スタンレー株について投資家向けに、、ウェルスマネジメント事業が改善し、現在、建て直し中の債券部門が立ち直れば同社の株価は「2倍近くになるだろう」と書いていた。

ちなみに3月末の同社のポートフォリオには、最近、経営提言を行ったソニー株は含まれていなかった。

ソース:ウォール・ストリート・ジャーナル(2013年5月15日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ