1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. 米国株:レイ・ダリオ氏の買い銘柄トップ5は……

ニュース

米国株:レイ・ダリオ氏の買い銘柄トップ5は……

2013.05.23
世界最大のヘッジファンドであるブリッジウォーター・アソシエーツを運営するレイ・ダリオ氏はポートフォリオの入れ替えのために今年1~3月に121の米国株銘柄を新たに購入したことが明らかになった。

 

また、ダリオ氏の新興市場に対する強気の姿勢に変化はなく、新興市場ETFへのポジションを10%以上増やした。ちなみにS&P500インデックスも含めるとダリオ氏のポートフォリオの88%はETFで構成されおり、個別株のウェートは小さい。

ちなみにダリオ氏が新たに買い増した銘柄のうち、主要なものは次の通り。

1. ボストン・プロパティーズ(BXP)
2. エクスペディターズ・インターナショナル・オブ・ワシントン(EXPD)
3. ウォルト・ディズニー(DIS)
4. ゼネラル・エレクトリック(GE)
5. センチュリー・リンク(CTL)


ソース:フォーブズ(2013年5月14日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2014.12.03
日本社宅サービス(マザーズ:8945)の今後の成長の可能性を笹社長にうかがいました。同社はグループ4社の中核をなし、そのサービス内容は実に多岐にわたります。同社の収益源は意外なところにありました。今後も着実な成長が期待される、投資家にとっても魅力的な有望企業です。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ