1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. ヘッジファンドは先月から日本株のポジションを減らしていた

ニュース

ヘッジファンドは先月から日本株のポジションを減らしていた

2013.05.27
先週、木曜日、日経平均は日中に7%の下げを記録した。日本株の急上昇は2013年の先進国市場の一大トピックスだが、ヘッジファンドはすでに先月から新たな買いを減らしていたという。

 

顧客向けレポートでこう書いたのはソシエテ・ジェネラルのストラテジストのアラン・ボコブザ氏。

同氏の顧客向けレポートによれば、「ヘッジファンドの日本株のポジションは依然、極めて大きいものの、モメンタムは薄れつつある。4月23日以降、ヘッジファンドの買い越しポジションの伸びは止まっている。日本株相場には小休止が必要だろう」と述べている。

ソース:バロンズ(2013年5月23日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ