1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ダイヤモンド・オンライン
  4. 今の株式市場は完全なバブル状態

ダイヤモンド・オンライン

今の株式市場は完全なバブル状態

2013.05.30
今の株式市場は完全なバブル状態だ。短期の利ザヤを狙う投資家が、隙があれば売り抜けてやろうと思っているので、こうした短期筋が右往左往することで、市場は乱高下を繰り返す不安定な状況に陥っている。

 

一般的にバブルは一発では崩壊しない。株式の保有者はできるだけ売りを我慢して先延ばししようとするので、バブル崩壊の終わりのタイミングを予測するのはむずかしい。いったん揺れ戻して、新たな山を形成する可能性もある。ただし、今度は皆が「次は売り損なわないようにしよう」と思っているので山はあっけなく壊れ、このときに本当の崩壊が来るのだろう。

こうなるともうファンダメンタルズなどは関係ない。万が一米国市場が乱調になって、世界同時株安の様相を呈すれば、日経平均株価が1万円に近づくような展開もありそうだ。長期金利の動向も不安定であり、一段の金利上昇があれば株式市場の重石になる。今の国債市場も、明らかなバブルであり、安定運用を目指すまともな投資家の市場からの退出が懸念される。

ソース:ダイヤモンド・オンライン(2013年5月30日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ