1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. プライベート・エクイティが前CIA長官を子会社トップに任命

ニュース

プライベート・エクイティが前CIA長官を子会社トップに任命

2013.06.04
プライベート・エクイティ大手のコルバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)は前CIA長官のデビッド・ペトレアス氏を新設の関連会社であるKKRグローバル・インスティチュートの会長に任命したと発表した。

 

KKRグローバル・インスティチュートはグローバルなマクロ経済、社会、地政学などの問題が投資にもたらす影響を調査研究する。またペトレアス氏はKKRが新たな地域に投資する際の投資チームの調査のサポートも行う。

ペトレアス前CIA長官はアメリカのイラク撤退の立役者であり、2011年にCIAに復職するまではオバマ大統領の指名を受けてアフガニスタン駐留米軍の司令官だった。ペトレアス氏は不倫スキャンダルによってメディア批判の標的となり、昨年11月にCIA長官を辞任していた。

KKRは数多くの大型企業バイアウト案件に携わってきた米国最大手のプライベート・エクイティ会社。最近ではクレジット投資やヘッジファンド投資にも事業を多角化している。

ソース:ロイター(2013年5月30日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ