1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ダイヤモンド・オンライン
  4. 市場はFRBの出口戦略への備えを

ダイヤモンド・オンライン

市場はFRBの出口戦略への備えを

2013.06.21
バーナンキFRB議長は、年内にもQE3を縮小し、来年半ばには終了する意思を明確に示した。市場乱調を強く意識しつつも、市場に予めこれを織り込ませる、バーナンキ流対話術の一環だ。

 

市場はサプライズをもってこの発言を迎えたが、議長は市場に一定の配慮を示してもいる。政策判断は経済統計次第であり、緩和縮小と引き締めが異なるものであることを強調したことは、同時に縮小が既定路線ではないことも暗示している。市場に予め来るべき出口への準備を促すメッセージだ。

議長は市場との対話法にかなりの神経を使っている。米経済見通しが予定通り改善すれば、緩和が縮小・停止されるのは必然だ。市場は今後発表される経済指標一つ一つを注意深く吟味し、FRBの出口戦略への備えを整えることになろう。

ソース: ダイヤモンド・オンライン(2013年6月21日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ