1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. 引退ヘッジファンド・マネージャー、写真を8億円以上で売却

ニュース

引退ヘッジファンド・マネージャー、写真を8億円以上で売却

2013.07.04
大手ヘッジファンドのムーア・キャピタル・マネジメントとGLGパートナーズの元スター・トレーダーのグレッグ・コフィー氏は5枚の写真を高額で売却して、退職後の自己資金を上乗せした

 

同氏が保有していたビジュアル・アーチストのアンドレアス・グルスキーが撮った5枚の写真は、競売で当初予想を200万ドル上回る合計550万英ポンド(約8.2億円)で落札された。写真は1990年から2009年までのシカゴ、香港、クエート、東京の証券取引所を写したもの。このうち、最も高く評価されたのはシカゴ取引所の写真で、取引されたグルスキーの写真の中で最高額である220万英ポンドで落札された。

コフィー氏はこのたびロンドンの美術競売所のサザビーズで売却に成功した。それ以前にも写真をまとめて画商に売却を持ちかけていたが売れないでいた。

コフィー氏は故郷のオーストラリアでより長く家族と過ごす時間を作りたいという理由でムーア・キャピタル・マネジメントを昨年退職した。同氏は4年前にGLGからムーア・キャピタル・マネジメントに転職していたが、GLGで上げたような好成績をムーアでは上げることが出来なかった。

アンドレアス・グルスキーはドイツの現代写真を代表する写真家で、現在日本初の 個展を開催中 である。

ソース:FIN alternatives (2013年6月27日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ