1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. 野村のトップ・トレーダー、ヘッジファンド業界に移籍

ニュース

野村のトップ・トレーダー、ヘッジファンド業界に移籍

2013.07.05
野村ロンドンのトップ・トレーダーでクオンツのニコラス・ウェルズ氏は、2人の同僚とともにミレニアム・マネジメントに移籍することが明らかになった。

 

ウェルズ氏は野村ロンドンの株式プログラム取引のヘッドだった。ウェルズ氏は2001年にリーマン・ブラザーズに入社し、リーマン・ブラザーズの欧州事業が野村に買収された後は野村に勤務していた。

ミレニアム・マネジメントは1989年にイスラエル・エングランダーが創立したヘッジファンドで直近の運用資産は182億ドル。

ソース:FIN alternatives (2013年6月28日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2013.05.31
米ヘッジファンドのサードポイントが、ソニーにエンターテインメント部門の分離と上場という大胆な提案をしたことが話題となっている。私はこの動きは、今後、日本企業が物言う株主と対話していく上で試金石となる重大な事例だと考えている。さらに、日本の企業や産業、社会の構造改革を進めるための第一歩になるかもしれない。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ