1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ロイター
  4. 安倍政権の成長目標は非現実的

ロイター

安倍政権の成長目標は非現実的

2013.07.08
安倍政権は2%の成長目標を掲げているが、これは昭和時代の発想である。非現実的な高い成長目標は、追加財政や金融緩和では達成できない。借金をいつまでも続けることはできないのだ。金融緩和も同様で、その効果は将来の需要の前倒しにすぎず、永久に続けられるものではない。

 

肝心なのは所得を稼ぐ力をつけ、潜在成長率を引き上げることであるが、残念ながらこれに即効薬はない。規制緩和や規制改革を辛抱強く続けるしかないのだ。これには既得権益の打破が必要だ。現に既得権益の猛烈な反発で、安倍政権の成長戦略には目玉が欠けている。小粒な戦略が繰り返されている。

過去20年間の成長率が0.9%だから、安倍政権の目標を達成するには一気にこれを2倍に引き上げなければならない。しかし、小泉政権時代の戦後最長の景気拡大期でさえ、潜在成長率は2%に届いていない。安倍政権が成長目標を達成されるとすれば、それは相当に大規模なバブルが発生していることを意味する。

ソース: ロイター(2013年7月5日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ