1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ダイヤモンド・オンライン
  4. ヘッジファンドの次なる標的は?

ダイヤモンド・オンライン

ヘッジファンドの次なる標的は?

2013.07.29
世界の名だたるヘッジファンドは、依然として日本株に強い関心をもっているようだ。ある緊急アンケートによると、自民党が大勝した参院選後の日本株はまだ買いか? という質問に対して、「いいえ」との回答はわずか3%にすぎなかった。

 

一方、米国のQE3縮小の思惑を背景に、新興国からは資金流出が続いている。この縮小観測は、新興国から米国へのマネーの逆流を招いている。新興国からの資金流出の原因の一つは資源価格の下落だ。通貨の下落によってブラジル、インド、トルコではインフレリスクが台頭している。

ヘッジファンドの市場規模は200兆円超にも達する。彼らは常に次の稼ぎ場を探している。新興国から逃げ出したマネーは今後、主に米国と日本に向かうだろう。新興国が世界経済をけん引してきた経済から、先進国の時代へのパラダイムシフトが始まりつつある。

ソース: ダイヤモンド・オンライン(2013年7月29日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
ヘッジファンドとはあらゆる市場環境でプラスリターンを目指すファンド。下げ相場でも「絶対リターン」を追求します。伝統的市場での資産運用不調で、個人投資家も機関投資家もヘッジファンドへの関心を高めています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ