1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. 米雇用統計の裏に隠された米国経済の「闇」

ニュース

米雇用統計の裏に隠された米国経済の「闇」

2013.10.24
米国の9月の雇用統計は一見すると順当な数字だったが、その裏には米国経済が暗い闇を抱えていることも示した。

 

雇用統計では建設部門の雇用者数が順調に伸びた。しかし住宅市場にとって重要な若年層の雇用が伸びていない。25歳~34歳の就業率は約75%と、依然として景気後退の最悪期に近い水準。収入のない若年層は当然ながら住宅は購入できず、両親の家に住み続けるケースが多い。

初回住宅購入者が増加しないと、家具や家電の売り上げも伸びないなど、さまざまな業種に悪影響が及ぶ。住宅市場は最悪期と比べれば改善傾向にあるが、足元では減速している。9月の雇用統計は、住宅市場の先行き見通しに対して冷や水を浴びせる内容だった。

ソース: ウォール・ストリート・ジャーナル(2013年10月22日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ