1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. 米国では商品名に「ナチュラル」と表記すると訴えられる

ニュース

米国では商品名に「ナチュラル」と表記すると訴えられる

2013.11.07
商品名に「ナチュラル」と付いていると、消費者はなんとなくその商品を手に取りたくなる。しかし、米国では商品名に「ナチュラル」を付けた商品が姿を消すことになりそうだ。

 

問題は「ナチュラル」の定義が曖昧なことだ。米食品医薬品局(FDA)によると、明確な定義はないが、「人工物ないし合成物が入っていない」と解釈できるという。しかし、まったく加工されていない天然な食品などあるだろうか? 明確な定義ない以上、「ナチュラル」という表記は消費者の誤解を招きかねない。

訴訟社会米国では、誤解を招きかねない商品は訴訟の対象となりかねず、実際、「ナチュラルさ」に異議を唱える訴訟が起きている。集団訴訟を起こされ、和解金で合意した事例もある。「ナチュラル」と表記された商品の売上高は、年間400億ドル(約3兆9400億円)規模。しかし、米国では「ナチュラル」を謳った商品が目の敵にされ始めており、400億ドル規模の市場は早晩消えることになりそうだ。

ソース: ウォール・ストリート・ジャーナル(2013年11月6日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ