1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. オバマ大統領の取り返しようのない大失態

ニュース

オバマ大統領の取り返しようのない大失態

2013.11.12
オバマケア(米医療保険改革)の目玉となるオンライン保険購入システムの不具合は、オバマ政権にとって、取り返しようのない大失態となるかもしれない。

 

一見すると単なる手続き上のミスにも見える。しかし、これは1世紀以上も実現できなかった、米国民の夢である国民皆保険に歩み出す第一歩での見逃せない躓きだ。おそらくこのようなミスは、今後も繰り返されるだろう。今回の事件は、連邦政府の中核的な能力に疑問を投げかけたと言える。政府には予算に余裕がなく、システムの頻繁なチェックを行う体制がない。最終的にはプログラム実行の監督責任を、民間のIT専門家に委ねざるを得ないかもしれない。

大規模な情報技術プロジェクトは、専門能力の高い民間企業でさえ失態を繰り返すことがある。これを公共部門がやろうとしても、常に想定外の障害が発生し、締め切りには間に合わず、結果として予算をオーバーしてしまうだろう。この場合大切なのは、より迅速ではなく、より慎重、かつ注意深く動くことだ。ただでさえオバマケアには反対論者が多い。今回の事件は、口うるさい政敵に格好の反論の口実を与えかねない。

ソース: ロイター(2013年11月11日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
ヘッジファンドとはあらゆる市場環境でプラスリターンを目指すファンド。下げ相場でも「絶対リターン」を追求します。伝統的市場での資産運用不調で、個人投資家も機関投資家もヘッジファンドへの関心を高めています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ