1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. イエレン次期FRB議長の一挙手一投足に市場は敏感に反応

ニュース

イエレン次期FRB議長の一挙手一投足に市場は敏感に反応

2013.11.14
市場はすでに現FRB総裁であるバーナンキ氏より、次期議長に就任することが確実なイエレン氏の発言に一喜一憂している。

 

次期FRB議長に指名されたFRB現副議長のイエレン氏は14日、承認公聴会で上院議員らから質問を受ける。市場の注目は、すでにこの一点に集中。発言内容次第では、市場が大きく反応する可能性がある。現状、イエレン氏は正統派のFRB幹部として、「雇用の最大化」と「物価の安定」というFRBの使命を強調する可能性が高い。

米景気は回復基調にあり失業率も低下傾向にあるが、イエレン氏は先般、FRBの役割について「(米経済回復は)進展したが、まだ先がある」と発言。「FRBの使命はすべての米国民に使えることにある」とも語り、景気回復の恩恵が隅々まで行きわたるまで、緩和基調を継続することを示唆した。市場はこの方向での発言を織り込んでおり、予想外に景気に対して強気な発言が出ると波乱も予想される。

ソース: ウォール・ストリート・ジャーナル(2013年11月12日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
ヘッジファンドとはあらゆる市場環境でプラスリターンを目指すファンド。下げ相場でも「絶対リターン」を追求します。伝統的市場での資産運用不調で、個人投資家も機関投資家もヘッジファンドへの関心を高めています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ