1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. 東洋経済ONLINE
  4. スターバックスは「ぼったくり」!?

東洋経済ONLINE

スターバックスは「ぼったくり」!?

2013.12.11
中国で「スターバックスぼったくり疑惑」が話題になっている。

 

きっかけは大手の中国版ツイッターが「スターバックスの値段は中国が世界で最も高い」と報じたこと。確かにスターバックスのラテを基準に人民元に換算して比較すると、中国国内の販売価格はシカゴやロンドン、インドなどと比べると若干高い。しかしそれよりも今回の騒動は、「中国の消費者は先進国のグローバル企業から見下されている」という中国内に渦巻く被害者意識に起因するようだ。同じ商品を中国人は高く買わされているという被害者意識は、以前から中国に根深く存在する。

しかし、これは裏返せば、中国国内に価格が高くても買える消費者が増えているということでもある。当たり前だが、消費者は価格に見合った価値があると思うから、「高いコーヒー」でも喜んで飲むわけだ。実際、ほとんどの店舗が連日にぎわっており、スターバックス側から見れば、中国市場の需要と供給の均衡点に価格を設定しているにすぎない。他の競合店も強気の価格設定をしており、スターバックスだけが特別高いわけではない。今回の騒動は、むしろ中国国内の可処分所得が増えた消費者の購買力の強さを示しているともいえる。

ソース: 東洋経済ONLINE(2013年12月10日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ