1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ブルームバーグ
  4. 注目を集める大型IPO後の米ヒルトンの株価上昇

ブルームバーグ

注目を集める大型IPO後の米ヒルトンの株価上昇

2013.12.13
約2400億円の大型IPOをした米ヒルトンの、初日の株価上昇が注目を集めている。

 

12日上場した、米ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングスの株価が上昇している。ヒルトンと既存株主は1株当たり20ドルで売却した。上場後の午前の相場は21.53ドルまで上昇し、堅調な出だしとなっている。23億5000万ドル(約2400億円)のIPOは、ホテル会社としては過去最大規模。

ヒルトンは6年前に、米投資会社のブラックストーン・グループに買収された。その後ヒルトンは、米国外のフランチャイズホテルなどを中心に客室数を約3分の1増やして企業価値を向上させた。ブラックストーンがこのタイミングでIPOに踏み切ったのは、過去最高値を更新し続ける米株式市場の好調さや、米ホテル市場の回復を睨んでのこと。今後のヒルトンの株価動向が注目される。

ソース: ブルームバーグ(2013年12月12日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
ヘッジファンドとはあらゆる市場環境でプラスリターンを目指すファンド。下げ相場でも「絶対リターン」を追求します。伝統的市場での資産運用不調で、個人投資家も機関投資家もヘッジファンドへの関心を高めています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ