1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. 日本経済新聞
  4. ズバリ! 来年上昇するのは欧州株

日本経済新聞

ズバリ! 来年上昇するのは欧州株

2013.12.18
今年の日本株上昇をズバリ言い当てたBNPパリバ・インベストメント・パートナーズのアーサー・クォン氏が、来年は欧州株に注目しているという。

 

欧州はこれまでの緊縮財政やもろもろの改革が徐々に実を結び始めている。たとえばポルトガルでは法改正により、不動産の保有者の権限が強化されたことで家賃引き上げがしやすくなり、海外投資のマネーがポルトガルに戻り始める動きがみられる。ロンドンやパリなどの大都市を除いて、欧州の不動産価格はかなり安値で放置されており、マネーは欧州に向かいつつある。M&A(企業の合併・買収)のチャンスも徐々に増え、来年は株価も上昇するだろう。

欧州以外では、インドネシアやフィリピンにも期待している。2011年~2020年、アジアでは特にインドネシア、フィリピン、マレーシアの経済成長率が加速するだろう。GDPに占める負債の比率が低いので、米国が金融緩和の縮小に動いても悪影響を受けにくい。一方、中国株に対しては引き続き慎重な見方を維持している。中国は民間企業の改革が進展すればするほど国有企業の業績が停滞し、株価にはマイナスに作用するジレンマに陥っている。

ソース: 日本経済新聞(2013年12月17日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ