1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ロイター
  4. 中国の経済統計はあてにならない

ロイター

中国の経済統計はあてにならない

2013.12.18
中国の経済統計の信ぴょう性にはかねてから疑問がもたれていたが、新たな地方政府のねつ造が明らかとなった。

 

中国国家統計局が16日明らかにしたところによると、四川省の統計当局が、鉱工業生産の数値を偽って発表したことが明らかとなった。ねつ造は組織的なものだという。統計局によれば、データを収集した担当者には統計に関する知識がまったくなく、県の監督者は監査を拒否し、証拠を隠滅したという。広東省と雲南省の市町村でも、同様の水増しがあったとの報道もある。

中国の11月の貿易統計では輸出が急増したが、この数字は実態を反映していない可能性が高い。中国の経済統計は、水増しが日常茶飯事と言われる。地方政府の幹部は数字を水増しして中央政府に報告することで、自分の昇進を早めたいとの思惑があるためとされる。統計局は9月にねつ造を容認しない方針を打ち出したが、地方政府の幹部にはなかなかこれが浸透しないようだ。

ソース: ロイター(2013年12月16日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ