1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ロイター
  4. 円キャリートレードで2014年のドル/円レートは115円に

ロイター

円キャリートレードで2014年のドル/円レートは115円に

2013.12.24
2014年、円はキャリートレードの対象となり、対ドルで115円程度まで円安が進みそうだ。

 

来年は米国経済が好調で、国内総生産(GDP)成長率はプラス3.2%まで伸びる可能性がある。米連邦準備理事会(FRB)の量的緩和縮小も始まり、米国経済が引き続き回復基調にあることからドル相場は堅調に推移するだろう。2014年はさらに〝リスクオン〟の傾向が強まる可能性が高い。

〝リスクオン〟になると、最も売られやすいのは円であり、最も買われやすいのは新興国通貨だ。米国経済の回復にけん引され、2014年は新興国の経済も堅調さを取り戻すだろう。新興国通貨を買い、円を売れば、安定的な期待収益が見込まれる。また、円を借りて売り、それを外貨に換える円キャリートレードの動きも一層強まるだろう。円は対ドルで115円程度まで下落する可能性がある。

ソース: ロイター(2013年12月20日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.11.12
日本では個人金融資産の6割超が預貯金に滞留しているが、わずかにでも投資をしている人は日本株か国債がほとんど。外国株や外国債券に投資する投資信託等の普及はまだまだというのが現実だ。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ