1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ブルームバーグ
  4. 米国の多くの大金持ちは実は相続税を払っていない?

ブルームバーグ

米国の多くの大金持ちは実は相続税を払っていない?

2013.12.25
米国の多くのお金持ちが、ある手法を駆使して、実は遺産税や贈与税を支払っていないという。

 

米カジノ会社ラスベガス・サンズのCEOであるシェルドン・アデルソン氏(80)は、資産300億ドル(約3兆円)を保有する大富豪。米国の遺産税と贈与税の税率はいずれも40%で、当然、まともに税金を支払ったら莫大な金額になる。そこで同氏は、保有するラスベガス・サンズ株を30余りの信託に出し入れすることで、少なくとも約28億ドル(約2800億円)の支払いを節約したという。

米証券取引所(SEC)への届け出資料によると、同じ手を何百人もの大富豪が使っていることが判明。連邦税逃れの規模は2000年以降で1000億ドル(約10兆円)以上に達するとみられ、この金額は同期間に米政府が徴収した遺産税と贈与税の総額の約3分の1に当たるという。この手法を使うのは極めて簡単だと言われており、遺産税逃れの常態化は貧富の差をさらに拡大させることが懸念されている。

ソース: ブルームバーグ(2013年12月17日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!

あわせて読みたい

2012.09.17
世界にはたくさんの一流ヘッジファンドがあります。中でも上位のファンドの運用者の報酬は目が飛び出るばかり。ファンドのリターンが高い証拠であり、有名ヘッジファンドに投資する個人投資家も着実に増えています。 …続きを読む

海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ