1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. マスコミの見方
  3. ブルームバーグ
  4. 米国への海外投資にますます安心感

ブルームバーグ

米国への海外投資にますます安心感

2014.02.21
米国経済は好調だが、ますますそれを確信させるような経済指標が相次いでいる。米国へ投資する海外投資家には追い風になりそうだ。

 

20日に公表されたマーキット米製造業景況指数は、2月に56.7と前月比で上昇した。海外投資家はこれを好感し、米国株は上昇した。米国ではほかにも好調な経済指標が相次いでいる。先週の新規失業保険申請件数は前週比で減少。これは労働市場の環境好転を示唆している。他の景気指標では、コンファレンス・ボードの1月の米景気先行指標総合指数(LEI)が堅調だった。米国ではマクロ経済指標が好調なだけでなく、企業部門ではM&A(企業の合併・買収)が順調。企業のバランスシートも引き続き良好だ。

新興国の経済安定に今一つ確信を持てない海外投資家は、米国への資金還流を強めている。日本ではアベノミクスへの信頼感に影が差し始め、ユーロ圏の景気回復にもまだ一つ力強さがない。海外投資家が米国への投資を選好するのは、ある意味で当然の流れといえる。米国への海外投資への安心感がますます強まっているようだ。

ソース: ブルームバーグ(2014年2月20日付)

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ