1. ヘッジファンドや海外投資の情報なら海外投資新聞 HOME
  2. ニュース
  3. ファンドマネージャーの総資産額と収入

ニュース

ヘッジファンドマネージャーの総資産額と収入って?

2014.02.27
フォーブスという経済誌をご存じでしょうか。毎年、世界の富豪の資産(推定値)を公開する世界長者番付を作成していたり、世界の大学、MBAのランキングを作成していたりと、ランキングをみるならフォーブスと言われるほど有名な経済誌です。(Forbes.com

その中には、アメリカのトップ400人の資産に絞ったランキングも公開されています。2013年9月に発表された最新のランキングでは、400人中28人がヘッジファンドマネージャーだったと報道されています。(Forbes America's Richest Hedge Fund Managers

今回のコラムでは、アメリカで最も資産のあるヘッジファンドマネージャーは誰なのか、また、年収はどのくらいあるのかについてまとめてみたいと思います。

image-photo

アメリカで最も資産を持っているヘッジファンドマネージャーは?

では、アメリカで最も資産を持っているヘッジファンドマネージャーは一体誰でしょうか。先ほどのフォーブス誌からトップ10人を抜粋してみましょう。

ヘッジファンドマネージャーの資産額上位10人
ヘッジファンドマネージャーの資産額上位10人(出典:Forbes America's Richest Hedge Fund Managers より筆者作成)
2013年9月末現在、アメリカで最も資産を保有しているヘッジファンドマネージャーは、1992年にポンド危機に乗じて大もうけしたと言われるジョージ・ソロス氏でした。現在保有している資産はなんと200億ドル(約2兆円)。全米でも19位、同誌が毎年1回掲載する世界長者番付(2013年版)でも30位の資産額を誇っています。

ちなみに、世界長者番付でランクインしている日本人トップ3は、ファーストリテイリング創業者の柳井正氏(133億ドル)で66位、ソフトバンク創業者の孫正義氏(86億ドル)で128位、楽天創業者の三木谷浩史氏(56億ドル)で215位となっていますので、日本で有名な経営者よりも多くの資産を持っていることが分かります。

その他にも、世界最大のヘッジファンド運用会社ブリッジウォーター・アソシエイツ創業者のレイ・ダリオ氏や、ファンドを運用している人は全て数学者や天文学者、物理学者等の理系博士号が勤めるルネッサンス・テクノロジー創業者のジェームズ・シモンズ氏、リーマン・ショック発生を見込んで大儲けしたジョン・ポールソン氏等、その戦歴をみるととても紙1枚に収めることができないほどの有名な人物が名を連ねています。

また、ヘッジファンドマネージャートップ10には入っていませんでしたが、最近ソニーへゲーム事業切り離しの株主提案やソフトバンク株を10億ドル分購入した話題のヘッジファンド、サード・ポイントの創業者ダニエル・ローブ氏も22番目にランクインしています。

この中にランクインしているファンドマネージャーの運用方法は様々で、ジョージ・ソロスやレイ・ダリオのようなグローバル・マクロ(世界の株式や債券、通貨等に予想したシナリオに合わせて投資を行う運用手法)もあれば、サード・ポイントのようなアクティビスト(投資先企業の経営に積極的に関わる運用手法)もあります。

今までご紹介してきたのは今現在保有している総資産額でしたが、1年間に稼いだ金額で比較するとどうなるでしょうか。次ページで見ていきましょう。

日本国内では入手困難の高利回り実績のある一流海外ヘッジファンドへの投資機会を手に入れるノウハウを限定公開!


海外投資新聞に関するみなさんの声
関連する海外投資新聞の記事
ページトップへ